2015年4月の活動報告

先ごろ出版された『表象』第9号の特集「音と聴取のアルケオロジー」は、現在の聴覚文化研究/サウンド・スタディーズに関するまとまった紹介になっています。共同討議と翻訳に参加させていただきました。渡辺裕+吉田寛+金子智太郎+長門洋平+福田貴成「共…

生成音楽ワークショップの展覧会

生成音楽ワークショップ(城一裕、金子智太郎)は3月に展覧会を開催します。 <プレスリリース>「生成音楽ワークショップの展覧会」会期:2015年3月14日(土)〜2015年3月18日(水) 会場:さくらWORKS〈関内〉http://sakuraworks.org/ 住所:〒231-0012 横…

八木良太展トーク・セッション、2014年後半活動報告

神奈川県民ホールギャラリーで開催されている八木良太さんの「サイエンス/フィクション」展のカタログに文章を掲載させていただきました。1月12日(月・祝日)には本展のトーク・セッションにも参加します。トークは予約不要で、展覧会のチケットがあれば観…

『アルテス』洋書レビュー デヴィッド・グラブス

『アルテス』最新7月号に、デヴィッド・グラブスの新刊『レコードはランドスケープを台無しにする』のレビューを書きました。関心のある方も多いのでは。『アルテス』電子版 http://magazine.artespublishing.com/ これまでに『アルテス』にレビューを書いた…

イベント・研究会

7月に2つのイベント、1つの研究会で話します。国際哲学研究センター研究会では、美学会での発表を元により広い背景を考えてみようと思います。 7月8日(火)歌舞伎町BE-WAVE 20:00-24:00 季刊フィールドレコーディングオンリーイベント “Field of Dining Sou…

2013年後半の活動報告

あけましておめでとうございます。2013年後半の活動報告です。 雑誌『アルテス』電子版 洋書ブックレビュー Cathy Lane & Angus Carlyle, In the Field: The Art of Field Recording. 2013年10月号Robert Scotto, Moondog: The Viking of 6th Avenue. 2013年…

生成音楽ワークショップサイト

生成音楽ワークショップのサイトができました。トップページにはこれまでこのブログに書いてきた告知、アーカイブにはこれまでの活動記録(執筆中)が掲載されています。http://generativemusicworkshop.wordpress.com/第2回アルヴィン・ルシエ 《細長いワイ…

冊子「Ambient Research vol.1, 2, 3」販売

2010年に3回開催したアンビエント・リサーチの冊子をすべて販売します。会場で配布したものを若干修正したバージョンです。 Ambient Research とは.. 誰でも参加できるアンビエント・ミュージックについての連続研究会型イベント。毎回テーマを定…

アンビエント・リサーチ第3回 プレイリスト

遅ればせながら、アンビエント・リサーチ第3回のプレイリストです。「ディストピア・アンビエント」をテーマにどんな話をしたのかが、なんとなく伝わるでしょうか。冊子「Ambient Research vol.3」の販売はまた後日。[アーティスト, "曲名" , アルバム(発…

アンビエント・リサーチ第3回予告

第2回からだいぶ時間が経ってしまいましたが、アンビエント・リサーチ第3回の日時・場所が決まりました。今回はプロジェクト「マイタワークラブ」の一環として開催させていただくため、入場料は無料になります。そして、前回までお客様として来ていただいて…

生成音楽ワークショップ第3回

本日(8月4日)から開催中のICCキッズ・プログラム2010で「生成音楽ワークショップ」第3回の展示を行っています(9月5日まで)。今回は第1、2回のような再演ではなく、リチャード・ラーマン「トラヴェロン・ガムロン(自転車のための音楽)」をベースにした…

生成音楽ワークショップ第2回

またしても告知がぎりぎりになってしまいましたが、26日土曜・27日日曜とInterferenze Seeds Tokyo 2010で「生成音楽ワークショップ」第2回の展示を行います。今回はアルヴィン・ルシエ「細長いワイヤーの音楽」です。IST2010:http://ist2010.jp/ 会場:神…

生成音楽ワークショップ第1回

告知がぎりぎりになってしまいましたが、今週末22-23日にMake Tokyo Meeting 05で、城一裕さんと「生成音楽ワークショップ」第1回を出展します。このワークショップは生成音楽の古典的な名作を「再演」していくシリーズで、第1回はスティーブ・ライヒ「振り…

アンビエント・リサーチ第2回終了

ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。後半は僕のスタミナが切れてしまい失礼しました。。アンケートもご協力感謝しております。トーク中にもリクエストのあったトラックリストを記しておきます。[アーティスト, "曲名" , アルバム(発表年)…

アンビエント・リサーチ第2回予告

アンビエント・リサーチ第2回の日時、場所が決まりました。詳細は追って掲載していきます。 アンビエント・リサーチ第2回 フランシスコ・ロペスの「絶対具体音楽」 日時:5月15日(土) Open14:30, Start15:00〜18:00場所:20202(ツーオーツーオーツー) 渋谷…

アンビエント・リサーチ第2回追記

リサーチが近づいてきました。今回配布する冊子の内容は以下を予定しています。 「Ambient Research vol.2」 金子智太郎「聴覚的パノプティコン(仮)」 フランシスコ・ロペス「エンバイラメンタル・サウンド・マター」(1998、金子智太郎訳) 「絶対具体音…

アンビエント・リサーチ第2回追記2

予約申し込みが定員の15名に達しました(5/13, 01:50)。いったん予約受付を終了させていただきます。キャンセルがあった場合などには追加募集をします。

冊子「Ambient Research vol.1.1」

イベントからだいぶ日が経ってしまいましたが、冊子「Ambient Research vol.1.1」の販売を始めます。 内容はイベントで配布した冊子に少しの改訂を加えたもので、以下のとおりです。 「Ambient Research vol.1.1」・金子智太郎「アンビエントの想像力を支え…

アンビエント・リサーチ第1回終了

アンビエント・リサーチ第1回無事終了しました。ご来場くださったみなさまありがとうございました。イベント概要の説明の代わりに、今回聴いた音源(一部)のデータを記しておきます。[アーティスト, "曲名" , アルバム(発表年)] David Toop, "Eeating &…

アンビエント・リサーチ第1回予告追記

現在、予約申し込みが定員の20名に達しております(2/16, 20:30)。若干の増席を検討しておりますが、いったん予約受付を終了させていただきます。

アンビエント・リサーチ第1回予告

アンビエント・リサーチ第1回 なぜアンビエントを聴くのか/アンビエントとテクノロジー 日時:2月28日(日) Open15:10, Start15:30〜18:00場所:sound cafe dzumi (サウンド・イメージ研究所) JR吉祥寺駅南口より徒歩5分 Tel:0422-72-7822、〒180-0005 武…